馬診(競馬)と株式投資・万馬券プロジェクト2017

アクセスカウンタ

zoom RSS 高設栽培のベース敷設完了

<<   作成日時 : 2016/12/04 20:40   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像
トラックからパレットを降ろす作業に比べれば、敷き詰めるのは楽勝です。
次は単管パイプを組む作業です。資材を最小限に節約するため、設計図を描きながらパイプ以外に必要な資材の組み合わせを創造する。
例えば軽くて丈夫なスタイロボードなど。
あとは重い砂利に替わるもので廉価な物の調査。
ペットボトルの廃材をリサイクルした物などがあれば試してみたいのだが。

画像

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おひさしぶりです。

いつも興味深く拝見させていただいております。
安価な砕石といえばRCなんてものがあります。
コンクリートや煉瓦を砕いた再生砕石です。
アスファルト鋪装の路盤材等に使用します。
細かい粒子が混じってしまうのでちょっと不向きかもしれません。
お力になればと思いましたがなかなか難しいですね。
おでぶちん
2016/12/06 21:48
おでぶちんさん、情報ありがとうございます。
ひとまず調べてみます。
今まで調べた物を挙げますと

ガラス廃棄物を砕いて作った路盤材。
軽いけれど水には沈んでくれて、細かい砂のような粒子が発生しない優れものでした。
茨城県のメーカーさんが、20キロ無料で送るので使ってみて下さいとの仰せでしたが、単価が高くてNG。
廃棄物由来なら安いと思ったのですが、砂利の7倍価格では重くても砂利に軍配。

ペットボトル廃棄物由来の物は、水に浮くのでNG。

ビー玉。 アート的なインテリアグッズ化しており、少量ロットな販売ばかり。おまけに変な付加価値を付けて高く売っている。

香取市で田んぼ視察をした時に教えていただいたのだが、集落の神社駐車場に撒かれた、貝殻の破片だらけの砂利?
のような堆積物。
これ使い途なくてタダに近いらしい。
香取市で設営するときは文句なしだが、南房総市に運ぶとなると、取りに行くまで100キロ、南房総市まで200キロを数回往復しなければならない。
厳しい。。。

結局、今のところ砂利・ビリしかありません。
引き続き探し続けます。
yasu
2016/12/06 23:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
高設栽培のベース敷設完了 馬診(競馬)と株式投資・万馬券プロジェクト2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる